セルリアスタッフブログ|SELREA STAFF BLOG

セルリアスタッフブログ

セルリア

学生生活をより有意義にするインターンシップ8つメリット

学生生活をより有意義にするインターンシップ8つメリット

就活を控えた学生の皆さんにとって、関心事の一つにインターンシップがあげられるでしょう。いま周りでインターンシップを体験している友達がいるとすると、その人はきっと一目おかれているのではないでしょうか。

[1]企業への理解度が高まる

就活生の皆さんが共通してお持ちの考えとして、就職先を決める前に会社に所属するということがどうゆうものなのか知っておきたいというのがあるかと思います。

[2]ビジネススキルを効率よく学習できる

学生生活において、ビジネススキルを高める機会は意識して作らなければなかなかうまれません。スクールにかよったり、知人をたよって学習したり、いくつか手はあるとおもうのですが、そのなかでインターンは非常に効率の良い手段の一つです。

[3]金銭を得ることができる

この点を強調することは少し違和感をもたれるかもしれませんが、仕事をする上で金銭のやり取りがあるのはごく当たり前のことで非常に重要なことです。近年のインターンの傾向としては、有給のインターンや景品等を用意するプログラムも増えている傾向があります。アルバイトとインターンでインターンを選択する学生は多いですが、金額面で考えるのであればむしろインターンを考慮にいれたほうが選択肢が広がるでしょう。

[4]リアルな社会人の生活に触れられる

学生のうちから社会人の当たり前に触れられるのはとても魅力的だと思います。

その人を形づくるのはその人の当たり前、習慣だとおもうのですが、入社初日に急には変えられないでしょう。

インターンシップはよいスタートダッシュを切るための助走に適しています。

[5]自分の適性が見えてくる

仕事にはやっぱり向き不向きがあるようにも思いますが、それに気づかずに入社してしまう人がほとんどでしょう。

インターンシップをやっておけば、自分がどんな仕事に向いているのか判断材料を得ることができます。

[6]面接や就職活動に慣れる

就活生には面接に苦手意識がある方も多くいらっしゃるかと思います。

就活生には面接に苦手意識がある方も多くいらっしゃるかと思います。

インターンシップの体験に向けて面接も多く経験することでしょう。そのなかで受け答えをブラッシュアップできます。

[7]人との出会いを多く生み出せる

学生のうちに自然に知り合える社会人というと、学校関係者かバイト先、サークルのOBなどがあげられるかと思います。

この中から自身のキャリアにつながる人が見つかる場合は良いのですが、そうでない場合は意識的に人に会う必要があります。

インターンシップをすると周りに自然と社会人の知人が増え、人伝いに会いたい人に会いやすくなります。

[8]学生のうちから実績を作れる

インターンシップの内容によっては、表彰などを用意してくれることもあります。必死で取り組んだ結果、優秀賞をとったともなれば泊がつくでしょう。

それだけでなく、企業によっては社員とかわらない体験をインターン生にさせてくれるところもあります。そういった企業では直接事業に関われるので、業務における本物の実績をつくることができます。

例えば営業であれば、「社員さんに負けないくらい契約をとってきた」だったり、エンジニアであれば「この企業のこの部分のシステムを作って今も動いている」といった実績です。

こういった後々も生きる実績というのは、インターン以外だとなかなか得られないのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はインターンシップのメリットについて8つまとめました。

大学生活も長いようで短い、貴重な時間です。学業やサークルで忙しい生活の中でも、インターンシップという選択肢はおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

 

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top