セルリアスタッフブログ|SELREA STAFF BLOG

セルリアスタッフブログ

セルリア

今更だけどドメインって何?「co.jp」「.com」の意味やドメインの持つメリットとは

今更だけどドメインって何?「co.jp」「.com」の意味やドメインの持つメリットとは

インターネットを使ったことのある方なら、「ドメイン」という言葉を一度は耳にしたことがあるかと思います。私も「あ〜、ドメインね!知ってる知ってる」と思っていたつもりでしたが・・・ん?ちょっと待てよ、えードメインって・・・何??

と、実は全然わかっていませんでした。

なので、今回はドメインの基本的情報を分かりやすく書いていこうと思います!

[1]ドメインって何のこと?

まずはじめに見ていただきたいのがこちらです。インターネットを使ったことのある方なら、「ドメイン」という言葉を一度は耳にしたことがあるかと思います。私も「あ〜、ドメインね!知ってる知ってる」と思っていたつもりでしたが・・・ん?ちょっと待てよ、えードメインって・・・何??

と、実は全然わかっていませんでした。

なので、今回はドメインの基本的情報を分かりやすく書いていこうと思います!

[1-1]ドメインって何のこと?

まずはじめに見ていただきたいのがこちらです。

ドメイン

ドメインとは、インターネット上にあるコンピューターやネットワークを識別するための名前です。

いわば、ホームページの「住所」です。

私たちが日常で使っている住所が他の人と同じ住所ということが起こらないのと同じく、ここでの住所も他のホームページと被ることはないです。

一つのホームページに一つのドメインということになります。

そして、このドメインは、一種類というわけではありません。

よく「co.jp(シーオー・ドット・ジェーピー)」や「.com(ドット・コム)」などと聞く(見る)かと思います。

この時点で複数ですが、実は普段あまり聞いた事(見た事)のないようなドメインもたくさん存在するのです。

[2]gTLDドメインとccTLDドメイン

ドメインには、gTLD(Generic Top Level Domain:ジェネリック トップ レベル ドメイン)、ccTLD(Country Code Top Level Domain:カントリー コード トップ レベル ドメイン)、属性型JPドメイン名などがあります。

順番に見ていきます。

[2-1] gTLDドメイン

gTLDドメインとは、国や業種等に関係なく、個人や企業でも取得可能なドメインの事です。(複数取得可能)

  • .com 営利組織向け
  • .net ネットワーク関連向け
  • .org 非営利組織向け
  • .info 情報サービス向け
  • .biz   ビジネス用途向け
  • .name 個人向け

[2-2]ccTLDドメイン

ccTLDドメインとは、国や地域に特化したドメインの事です。

例えば、日本国内に住所を持つ個人・組織・団体の場合は「.jp」というドメインが取得可能です。そして、このccTLDドメインはさらに、大きく分かれていて、汎用JPドメイン名(日本に住所があれば個人・組織関係なく誰でも取得できるドメイン)と属性JPドメイン名(個人では取得できない、企業や学校などの組織向けのドメイン)があります。

[汎用JPドメイン]

  • .jp     日本国内に在住していれば、個人も登録可能

[属性JPドメイン](個人で持つことは不可)

  • .co.jp   企業向け
  • .ne.jp  ネットワークサービス向け
  • .ac.jp   教育機関向け(大学)
  • .go.jp   政府機関・特殊法人向け

このように分ける事ができます。

[3]ドメインを持つことのメリット

では、一体なぜドメインを持つ必要があるのでしょうか?ドメインを持っていると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

[3-1]ドメインを持っていないとホームページを持てない!

上記で述べましたが、ドメインはいわばネット状の「住所」です。住所がないと家が建てられないのと同じで、ドメインがないとホームページ(家)は作れません。

さらに言うと、ドメインは住所でありながらその住所の表札的な役割なので、サーバーというホームページの置き場所(家を建てる土地)が必要です。ドメインとサーバーの二つがセットになって初めてホームページが存在できるのです。

[3-2]ホームページのアドレスを短くシンプルにする!

例えばですが、セルリアのホームページの場合は「selrea.jp」がホームページアドレス(URL)で、シンプルなものになっています。ですが、もしも独自のURLを持っていなかったとすると、

http://www.〇〇〇〇.com/~△△△12&34%56789&0876%4321

のような、長くて、覚えにくいものになってしまいます。ドメインを持つことで、シンプルかつ覚えやすいものにできるのです。ホームページは多くの人によりその会社や個人の行なっている事業等を広めるPR活動でもあるので、URLをシンプルでその会社と一目で分かるものにすることは大切です。

[3-3]オンリーワンのアドレスは看板の役割を担う!

ドメインは住所ですので、他とは被ることがないというお話をしたかと思います。ですので、そのドメインは世界でたったひとつのドメインなのです。独自ドメインを企業名や商品名にすることで看板的な役割を担い、PR効果も期待できます。

[3-4]サイトの信頼性が上がる!

独自ドメインを持っていると信頼性が上がります。なぜなら、ドメイン取得にはお金がかかりますので、その点もしっかり管理されているという印象になるからです。

[3-5]サーバーの移行の影響がない

独自ドメインを持っている場合は、サーバーの変更等による影響がないため、持っているドメインをそのまま使用し続けられます。ですので、そのドメインによるブランド効果も落とさずにいられます。

[3-6]SEO対策にも優位に働く!?

SEOの条件は不変ではありませんので、常に最新の事情を知っておく必要があります。現段階では、このドメイン(URL)はSEO対策として優位に働くと思われます。

[4]まとめ

ドメインについての基礎的な知識を書いていきましたがいかがでしたでしょうか?今回は、サーバーについてはほとんど触れず、ドメインをメインに書きましたが、以下のことがわかっていただければひとまずはOKかと思います!

  • ドメインとはインターネット上の「住所(表札・看板)」の役割をしている
  • ドメインとサーバーがセットで初めてホームページが存在できる

ホームページは個人でも作れますので、自分のホームページアドレスを持つことに興味のある方は、初心者の方でも今回の記事内容を頭に入れてぜひ取り組んでみていただけたら嬉しいです。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

Return Top